■オプション1 戸籍調査

お手元に戸籍や除籍謄本、改製原戸籍がない・・・という方も安心!!
名字由来net が江戸時代末期までの戸籍や除籍謄本、改製原戸籍を取得、追跡、解読。
難しく時間のかかる調査、そして家系図作成までを代行します。
※取得した戸籍の原本は、すべてお客様にお渡しします。

基本プラン 戸籍調査 合計
戸籍を
お持ちの方
29,800 円 - 29,800 円
一系統調査 29,800 円 20,000 円 49,800 円
二系統調査 59,600 円 40,000 円 99,600 円
三系統調査 89,400 円 60,000 円 149,400 円
四系統以上
の調査
お問い合わせください
※戸籍調査の系統の説明についてはこちらをご覧ください。
※料金はすべて税別表示です
※観賞用家系図の戸籍代行取得には委任状が必要です
家系図は戸籍や除籍謄本、改製原戸籍を取得し、そこから得た情報より遡って作成いたします。
大抵の方が戸籍での調査で約150年〜200年前まで遡ることが可能です。
現地調査が必要な場合も稀にございますが、名字由来net では主に戸籍や除籍を独自調査で遡ることにより家系図を作成していきますので、安心してお任せ下さい。
※ところでプロ(名字由来net)に戸籍を解読してもらうと具体的に何が分かるの?
  1. ご依頼者(40代の場合)様のおおよそ5代~6代前のご先祖様が判明いたします。
  2. 現在は分からなくなった、ご先祖様の兄弟姉妹が判明します。1通の除籍謄本に兄弟姉妹・甥姪・伯父叔母その子など、数十人が記載されていることもあります。
  3. ご先祖様の住んでいた場所(本籍地)が分かります。
  4. 戸籍に載っている全員の生年月日と続柄(戸籍筆頭者との親族関係)が分かります。(※文字のかすれやにじみ、損傷が著しい場合は除きます。)
  5. 家督相続・分家・廃家・廃嫡・婚姻・離縁・養子縁組・転籍・再製の年月日と嫁ぎ先・養子の生家などが判明します。
  6. 死亡した年月日と死亡場所、死亡を届けた人が判明することがあります。
いままで知り得なかった、家族や血縁の遠く、深い繋がりを知ることができるのです。
※他社とのサービスの比較

名字由来net は「デジタル永年保管(インターネット上)」がついて、このお値段!断然お得です!
「デジタル永年保管(生涯データサポート)」については、こちらをご覧ください。


■オプション2
戸籍調査以上の本格専門調査
ご料金は各+90,000円(税別)〜となります。
① ご先祖様の出身地域の歴史と名字の詳細調査
② ご先祖様の出身地域における同姓人口調査
③ ご先祖様の本格武士調査
『分限帳』『提出系図』『武鑑』『藩政記録』など古文書を解読、紐解き、ご依頼者様のご先祖様が、江戸時代(1603-1867)に武士(士族)であったかどうかを本格的に調査いたします。
※当会には江戸三百藩の分限帳が揃っております。
※調査の結果、ご先祖様が士族であると判断した場合は、当会認定による正式な「武士認定書」を発行いたします。
④ ご先祖様の江戸時代の職業調査
※町人・商人・職人・農民・漁民など江戸時代のご先祖様の職業を調査致します。
⑤ ご先祖様の本格紳士録・肩書調査
⑥ 江戸時代後期〜戦国時代までの家系調査(古文書などを解読)
『藩翰譜』『提出系図』など古文書を解読、紐解き、家系調査を実施いたします。2-③の本格武士調査と類似した調査内容ですが、系図としてお繋ぎすることを主眼に置いたものとなります。
⑦ ご先祖様の土地調査
※旧土地台帳や古地図などを調査
⑧ ご先祖様の家紋調査
⑨ ご先祖様の菩提寺調査
⑩ 軍人・公務調査
※軍人・公務員(官吏)記録やご活躍の履歴を調査致します。
⑪叙勲、役人の人事、商人の活動調査
※明治・大正・戦前に活躍したご先祖様の新聞記事を調査致します。

※上記全てに、正式な「名字由来net 調査報告書」を+30,000円(税別)で作成させていただくことも可能です。
※③、④、⑥については、戸籍で江戸時代末期までさかのぼれた場合に可能となります。

※ご先祖様聞き取り調査(親族・遠縁にアンケートを送り調査)、昭和初期の軍歴簿調査、公文書館・郷土資料館・博物館への聞き取り調査や公民館への問い合わせ、菩提寺の過去帳調査も可能です。別途お問い合わせください。
※ご自宅に所蔵されている家系図の真贋判定、ご自宅にある過去帳の系図化も、お気軽にご相談ください。

◎一部納品物のご案内

↑動画、音声あり。
クリックするとページが開きますので、再生ボタンを押してください。

(上)旧土地台帳
(下)古地図(和紙公図)

古文書の解読(例)
古地図
◎戸籍や古文書の解読には、専門用語や時代背景などの知識が必要になります。
(例1)国名・旧官名禁止令
人名に左衛(エ)門とか兵衛、あるいは大石内蔵助の内蔵助のような本来、京の朝廷の役人の官職名を使用するのを禁止したものです。しかし、この法律には反発が強く、実際にはほとんど守られませんでしたが、近畿地方などでは指示通り、新兵衛と名乗っていた人が新平と改名したり、太郎右衛門が太郎左、三左衛門が三衛門と改名した事例が報告されています。
(例2)検地帳
江戸時代に検知条目に従って行われた検地の結果を村ごとにまとめた土地台帳のこと。村内の耕地や屋敷などの所在順や小字、地目、品位,面積、生産高、耕作者などを記載している。最後に地目や品位別集計、村高を記載したものをさします。
(例3)肝煎
江戸時代の各種団体の世話役をさす。名主や庄屋の別称でもあります。
※更に詳しく内容を確認したい方はこちらよりお問い合わせください。
【特別プラン】
「珍姓由来・戸籍調査セット」
プランはこちら
「名字が珍しいと人によく言われる」「難読で読めない名字だがどういうご先祖様がいるのだろうか?」といった疑問や「一度は名字の由来をはっきりさせたい」というお客様にオススメのとってもお得なプランです!
直接弊社にお越しいただいてご相談いただくことも可能です。お問い合わせフォーム、またはお電話でお申し付けください。

■まずはお気軽にご相談ください

※ご相談は無料でお受けしております。お気軽にお問い合わせください。
Webからのご相談 お問い合わせフォーム
Webからのご相談
お電話でのご相談

まずはお気軽にご相談ください!


■オプション3
+30,000円(税別)で名字由来net 内の家系図にデジタル家紋(製作料込み、一種類)を追加!
背景に大きく入れることができます。

※画像はイメージです
■オプション4
なんと3万円で、戸籍以上の調査が可能です。いきなり本格調査とはいかないけど、「ご先祖様について何でもいいからもっと知りたい!」という方。まずは「簡易武士調査」「紳士録・肩書調査」がオススメです。


①簡易武士調査
一系統30,000円(税別)

戸籍調査を実施した系統の中から、ご希望の系統をお選びください。


名字由来netだからできる!簡易武士調査30,000円で実施!!
◎簡易武士調査とは?
当会独自の試算によると、日本人のおよそ20人に1人の割合で、ご先祖様が武士(士族)である可能性がございます。
江戸時代には農民や平民であっても、戦国時代やそれ以前に武士であり、家の勃興により、平民となった家系も多いものです。
ご依頼者様のご先祖様が江戸時代(1603-1867)に武士(士族)であったかどうかを調査、解析し、調査報告書を発行いたします。当会では経験豊かな専門家集団により、取得した除籍謄本やその他の内容から判断します。
ただし、この調査はあくまでも初期段階の調査であり、武士の可能性を推測するものです。簡易武士調査の結果を鑑み、本格武士調査にすすむなどで判明する場合もございます。本格的な武士調査をご希望の場合は、オプション2-③の「ご先祖様の本格武士調査」も合わせてご要望ください。
※簡易武士調査については、ご依頼いただいた系統に限って調査させていただきます。父方一系統をご依頼の場合は、父方のみ、父母二系統をご依頼いただいた場合は、父方と母方をお調べいたします。
※上記は簡易調査であり、当会所属の経験豊富な専門家の判断となります。公的文書など新しい発見により、診断結果が変わる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※上記は簡易武士調査報告書を発行いたします。正式な「武士認定書」につきましては本格節調査オプション2−③を選択され、調査の結果、当会が士族であると判断した場合のみ発行いたします。
※当会には江戸三百藩の分限帳が揃っております。


②紳士録・肩書調査
一系統30,000円(税別)

戸籍調査を実施した系統の中から、ご希望の系統をお選びください。
武士ではなくても、ご先祖様の痕跡を調べたい!というお客様にオススメ!紳士録・肩書調査30,000円で実施!!
◎紳士録・肩書調査とは?
昭和17年(1942)に刊行された「人事録」をはじめ、当時の役人・軍人・学者・会社管理職・地方自治役員など、全国(満州・中国・台湾・樺太などの外地を含む)約15万1,000名の名士を調査、分析し、調査報告書を発行いたします。およそ現日本人150万人のご先祖様にあたり、約100人に1人のご先祖様が該当することになります。
ただし、家系図作成をご依頼いただいた場合、ご依頼いただいた一系統の直系のご先祖様氏名を元に調査、解析させていただきます。ご報告内容につきましては、氏名・当時の肩書(職業)などとなります。
※紳士録・肩書調査は当時の役人・軍人・学者・会社管理職・地方自治役員など、全国(満州・中国・台湾・樺太などの外地を含む)約15万1,000名の名士調査ですので、調査後、「該当者なし」といった調査結果の場合もございますので、予めご了承ください。 
■オプション5
中世調査:戦国時代〜平安時代頃までの家系調査

※戸籍・古文書等で戦国時代前後まで判明している場合に可能となります。

※オプション5の料金についてはこちらよりお問い合わせください。
■オプション6
このオプションを追加することにより、額縁や掛け軸、巻物での家系図の作成も可能です。

① 額縁  + 30,000円〜(税別)
② 掛け軸 + 80,000円〜(税別)
③ 巻物  + 80,000円〜(税別)

※オプション6は「家系図を家に飾りたい方」、「巻物として残しておきたい方」などにおすすめです。
オプション等により追加料金が発生する場合がございますので、ご料金や詳しい内容についてはこちらからお問い合わせください。

※別途送料が発生する場合もございます。

※オプション6の家系図(額縁)は基本プランの家系図と書式、体裁などが異なります。
ご料金は、50,000円〜(税別)となります。
(家系図の文字状態や劣化が激しいなど状態の悪い場合は90,000円〜(税別)となります。)


1.他社様ですでに作製された家系図に以下のような不安のある方、お気軽にご相談ください。
・戸籍や除籍謄本などの文字の読み違い
・戸籍や除籍謄本の解読違い
・調査結果が甘い
・調査結果や戸籍、除籍謄本の見解違い
・更なる文献調査の可能性


2.すでに家に伝わる家系図がある方で、鑑定をしてほしい方
・家系図の真贋鑑定をしてほしい
・掲載されている人物の文献調査が可能か知りたい
・更にその先を知ることができるのか知りたい


「名字由来net」の調査専門家にお気軽にご相談ください。

※ご要望や家系図の状態によりご料金もかわってまいりますので、まずはこちらからお問い合わせください。

江戸期大名古地図、江戸城下絵図の掛け軸もございます。
書斎や応接室、玄関、会議室にとても映える、サイズ横97cm × 縦101cmの大きな掛け軸です。
金主体(ゴールド)、または銀主体(シルバー)の2色の掛け軸を選択できます。

格安の各6万円(税別)で承ります。
掛け軸に更にこだわりたい方は、追加料金で承ることも可能です。お気軽にご相談ください。
※「江戸期大名古地図の掛け軸」「江戸城下絵図の掛け軸」単独でのご注文も可能です。
お問い合わせフォームの「メッセージ」欄にその旨をご入力ください。
江戸期大名古地図掛け軸・ゴールド
江戸城下絵図掛け軸・シルバー

■データ不要で額縁などでの家系図をご希望の方

データでの家系図(名字由来netで半永久的に確認、追加ができる)、家系図の永年管理(生涯データサポート)、簡易武士調査 または 紳士録・肩書調査が必要ない方は、こちらのサービスもございます。ぜひご検討ください。
直接弊社にお越しいただいてご相談いただくことも可能です。お問い合わせフォーム、またはお電話でお申し付けください。

■まずはお気軽にご相談ください

※ご相談は無料でお受けしております。お気軽にお問い合わせください。
Webからのご相談 お問い合わせフォーム
Webからのご相談
お電話でのご相談

まずはお気軽にご相談ください!

■プライバシーマークについて
Pマークを取得している唯一の家系図作成会社です!
名字由来netは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JIS Q 15001: 2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。
ページのトップへ戻る