かんたん資料請求
お電話(フリーダイヤル)
お問い合わせ・お申し込み
家系図作成メニュー
オプション・その他の調査
あなたの家系図
専門調査できる?
サービスについて

本格専門調査(戸籍調査以上の調査)(オプション2)

戸籍調査で取得できたご先祖様の戸籍を元に、深い調査を実施していきます。
普段目にすることのない古い文献などから、具体的なご先祖様のお名前が発見されることも多くあります。 家系調査の専門家が、丹念に調査を行ってまいりますので、1〜2ヶ月ほどの調査となります。
(調査内容、難易度によりさらにお時間を頂戴する場合もございます。)
※戸籍調査で判明するご先祖様の情報が必要ですので、オプション(戸籍調査+基本プラン必須)となっております。

◎一部納品物のご案内


↑動画、音声あり。
クリックするとページが開きますので、再生ボタンを押してください。

本格専門調査とは?

戸籍調査で判明した事実を踏まえ、専門調査では普段目にすることのない古文書や文献を名字・家系調査の専門家が丹念に調査していきます。
ご希望としては、ご先祖様が武士だったという口伝を調べたい、などというものが多いのですが、ときには全く想像していなかった新しい事実を発見できることも多いです。
口伝に基づいて事実を調査したいというお客様以外にも、戸籍で判明したご先祖様(江戸末期(幕末期))より前のご先祖様を知りたい、もっと家のことを残しておきたい、というお客様にもお薦めの調査です。
江戸期(近世)・中世 
本格専門調査
+各100,000 円〜
※調査の組み合わせでお値引きできる場合もあります。
※調査状況により組み合わせて実施したほうが良いと判断される調査がある場合、その都度ご案内させていただきます。お客様にとってより良い結果になるようご提案させていただきますのでお任せください!
※表示は一系統のご料金となります。
※料金はすべて税別表示となっております。

0.基礎専門調査セット(限定特別割引プラン)

人気の「本格専門調査」2つと「専門調査報告書」のお得な割引セットです。

・ご先祖様の地域調査(10万円)
・ご先祖様の専門名字調査(10万円)
・専門調査報告書(3万円)

今なら60%OFF!
個別に実施すると23万円の専門調査の人気セットが、なんと、わすが9万円で基本プランにお付けできます。
(基本プランをお申し込みのお客様のみ対象です。予めご了承ください。)

1.江戸期 古文書・文献調査

ご先祖様の江戸期調査

ご先祖様の本格武士調査

一番人気の調査で、専門調査の基本となる調査の1つです。

江戸末期(幕末)、明治のご先祖様がどのような暮らしをされていたのかを調査します。
ご先祖様の口伝があって気になっている方は、ぜひご相談ください!
古文書の解読(例)

ご先祖様の江戸期調査

『藩翰譜』『提出系図』など古文書を解読、紐解き、家系調査を実施いたします。
本格武士調査と類似した調査内容ですが、系図としてお繋ぎすることを主眼に置いたものとなります。

ご先祖様の本格武士調査

『分限帳』『提出系図』『武鑑』『藩政記録』など古文書を解読、紐解き、ご依頼者様のご先祖様が、江戸時代(1603-1867)に武士(士族)であったかどうかを本格的に調査いたします。
※当会には江戸三百藩の分限帳が揃っております。
※調査の結果、ご先祖様が士族であると判断した場合は、当会認定による正式な「武士認定書」を発行いたします。
◎戸籍や古文書の解読には、専門用語や時代背景などの知識が必要になります。
(例1)国名・旧官名禁止令
人名に左衛(エ)門とか兵衛、あるいは大石内蔵助の内蔵助のような本来、京の朝廷の役人の官職名を使用するのを禁止したものです。しかし、この法律には反発が強く、実際にはほとんど守られませんでしたが、近畿地方などでは指示通り、新兵衛と名乗っていた人が新平と改名したり、太郎右衛門が太郎左、三左衛門が三衛門と改名した事例が報告されています。
(例2)検地帳
江戸時代に検知条目に従って行われた検地の結果を村ごとにまとめた土地台帳のこと。村内の耕地や屋敷などの所在順や小字、地目、品位,面積、生産高、耕作者などを記載している。最後に地目や品位別集計、村高を記載したものをさします。
(例3)肝煎
江戸時代の各種団体の世話役をさす。名主や庄屋の別称でもあります。
◎口伝でご先祖様が武士だったと伝わっている方へ

今はご先祖様は武士だったのだとわかっていても、時がたつと、子孫はわからなくなってしまいます。
口伝だけでは本当かどうかもわからず、聞ける人もいなくなってしまい、もっと早くに調べておけば・・・、との想いで名字由来netに依頼されるお客様もいらっしゃいます。 証拠となるものが残っていればそれがまぎれもない事実となり、将来の子孫の皆様に勇気を与えます。
当調査では、口伝で残されたご先祖様の記憶を調査いたします。
当調査でご先祖様が士族であると判断した場合は、当会認定による正式な「武士認定書」を発行いたします。
口伝や事実がわからなくなってしまう前に、家系調査の専門家が実施する「名字由来netの家系図作成サービス」に調査をお任せください!
ご先祖様も喜ばれることと思います。

2.ご先祖様の土地調査

土地調査を同時に行うことで、古文書や文献だけの調査ではなく、総合的な調査が可能になり、当時のご先祖様の暮らしがより判明してきます。

旧土地台帳や古地図などを調査いたします。

「古文書・文献調査」と「土地調査」とセットでお申し込みいただいたお客様は今だけ!名字と家系調査の専門家による調査報告書(3万円)をサービス
(左)旧土地台帳(右)古地図(和紙公図)
(上)旧土地台帳(下)古地図(和紙公図)

3.ご先祖様の家紋調査

家系調査において、家紋は名字とともに重要な情報の1つです。
古文書・文献調査において、家紋がわかっているとより具体的な発見ができることもありますので、家紋が不明な方は、一緒に調査すると良いです。

現在家紋を使用しておらず、ご先祖様が使っていた家紋がわからなくなってしまったので調べたいという場合も、単独でお申し込み可能です。
その他、紋付の着物や袴を作るため調べたい、墓石に家紋を入れたいので調べたいなどの場合もお気軽にご相談ください。
(戸籍からわかるご先祖様の情報が調査に必要ですので、戸籍調査+基本プランは必要となります。)

4.菩提寺に関する調査

ご先祖様の菩提寺調査

ご先祖様の菩提寺過去帳調査

菩提寺がわからない方も現代では多くいらっしゃいます。戸籍調査+菩提寺調査をすることで判明する場合もあります。
菩提寺が判明すれば、ご先祖様の暮らしがより具体的に判明する可能性が高まります。

また、過去帳の調査では、戸籍調査では手に入れられなかった、ご先祖様のお名前、戒名、没年月日などが判明し、家系図をさらに大きくすることも可能になります。
古い戸籍が役所にて破棄されていても過去帳調査にてさらにご先祖様が判明する場合もございますので、実施してみるのもオススメです。
※過去帳調査で判明したご先祖様については、追加料金にてデジタル家系図・巻物家系図などに追加いたします。

5.ご先祖様の江戸時代の職業調査

調査手法は「ご先祖様の江戸期調査」とあまり変わりませんが、ご先祖様の江戸期の職業を目的に調査するものです。
町人・商人・職人・農民・漁民など江戸時代のご先祖様の職業を調査いたします。
今ご先祖様について知っているお仕事とは全く違うことを生業にしていたかもしれません。戸籍調査で得られたご先祖様の情報を手がかりに、専門家が調査を実施いたします。
古地図

6.ご先祖様聞き取り調査(親族・遠縁にアンケートを送り調査)

古文書・文献調査などを進めていく際などに、ご先祖様の遠縁にあたるお家にアンケートを送り調査いたします。状況に応じて必要があればお電話などで聞き取り調査を行います。
調査の途中で判明した事実などから判断し、実施したほうが良いと考えられる場合にご案内いたします。
戸籍調査で江戸末期(幕末)・明治期のご先祖様が判明しますので、そこから当調査に入ることが可能です。

7.公文書館・郷土資料館・博物館・公民館への聞き取り調査・問い合わせ

専門調査の状況によって、公文書館・郷土資料館・博物館・公民館等への聞き取り調査や問い合わせが有効な場合があります。
ご先祖様の調査を進める中で、状況に応じて実施いたします。
ご依頼者様に前もってご相談しますのでご安心ください。

8.ご先祖様の出身地域の調査

ご先祖様の出身地域の歴史詳細調査

ご先祖様の名字の詳細調査

ご先祖様の出身地域における同姓人口調査

その土地その土地に、いろいろな歴史と物語があります。
ご先祖様の出身地域を調べることで、当時のその地域の具体的な状況、暮らしが見えてきます。
名字は家系調査で重要な手がかりの1つです。名字の詳細調査等を行うことで判明してくる事実があります。
ご先祖様の調査を進める中で、状況に応じて実施いたします。
ご依頼者様に前もってご相談しますのでご安心ください。

9.近代の調査

ご先祖様の本格紳士録・肩書調査

軍人・公務調査

叙勲、役人の人事、商人の活動調査

江戸期、明治期は残されている文献が今ほど多くありませんが、大正期以降は、市町村単位で歴史を残そうと編纂された書物も多くあり、ご先祖様の個人のお名前が残っている可能性も十分にあります。
お名前しか知らなかったご先祖様のもっと詳しいドラマを知ることができるかもしれません。

「軍人・公務調査」では、軍人・公務員(官吏)記録やご活躍の履歴を調査いたします。
「叙勲、役人の人事、商人の活動調査」では、明治・大正・戦前に活躍したご先祖様の新聞記事を調査いたします。

10.中世調査:戦国時代〜平安時代頃までの家系調査

古文書等の調査で戦国時代前後まで判明している場合に可能となります。
まずはご先祖様の江戸期調査などから調査を開始いたします。
当調査にご興味のある場合は、問い合わせ・お申し込み時にお申し付けください。視野に入れて江戸期調査から実施いたします。

11.過去帳の系図化

おうちに伝わる過去帳や、菩提寺調査で判明した過去帳から、家系図を作成いたします。
現代では過去帳が残っていない家も多く、火事などでなくなってしまうことも考えられます。
また、現在あるものも古くなると汚れたり破れやすくなったりしますので、戸籍の内容とともに、系図にされることをお薦めします。
基本プランのデジタル家系図に追加料金でご先祖様の追加が可能です。巻物家系図ご希望の場合もご相談ください。

12.家系図の真贋判定

古い時代から残されてきた家系図には、途中で実際と違う内容に書き換えられて伝わったものも存在します。
自分で調べてみたけど事実と違う気がする、本当はどうだったのか調べてみたい、というお問い合わせもございます。
まずはお気軽にご相談ください。

名字由来net調査報告書

調査を実施した名字由来netの専門家が「名字由来net 調査報告書」を作成いたします。
戸籍から生没年や転籍日、時代背景、家の判明した歴史などと、専門調査の結果、分析などの内容となります。
専門調査のご料金に一系統+30,000円(税別)となります。
どんなに調査量が多くても、+30,000円のみです!
専門家が調べるからこそわかる事実を、わかりやすくまとめます。

基本プラン+戸籍調査+本格専門調査について +30,000 円

※専門調査はどれだけ多く実施しても一系統一律+30,000円で作成させていただきます!
※家系調査の専門家だからこそ読み取れる事実が多いものですが、もし調査報告書不要の場合はお申し込み時にお気軽にお申し付けください。
※表示は一系統のご料金となります。
※料金はすべて税別表示となっております。


■まずはお気軽にご相談ください

※東京や首都圏のお客様は、専門家が直接、無料で家系調査お申し込みのご相談を対面で受けることも可能です。
※ご相談は無料でお受けしております。お気軽にお問い合わせください。
Webからのご相談 お問い合わせフォーム
Webからのご相談
お電話でのご相談

■まずはお気軽にご相談ください

※東京や首都圏のお客様は、専門家が直接、無料で家系調査お申し込みのご相談を対面で受けることも可能です。
※ご相談は無料でお受けしております。お気軽にお問い合わせください。
Webからのご相談 お問い合わせフォーム
Webからのご相談
お電話でのご相談

まずはお気軽にご相談ください!