名字伝言板(掲示板)

「名字伝言板」とは名字由来netのユーザーの皆さまが名字や家紋等に関連することについて自由に情報をやり取りする伝言板(SNS)です。
※多くの利用者のご迷惑となるような不適切な書き込みを発見された方は「通報」ボタンをご利用ください。
※投稿内容に旧字や異体字などが含まれる場合、投稿自体失敗してしまう場合もございます。 また、差別につながる用語など自動で弾かれる場合もございますので、御理解の上ご利用ください。
※不適切な書き込み・興味本位の書き込みは、多くの利用者のご迷惑となりますので、不適切な書き込みが無いようご協力をよろしくお願いいたします。上記に反する書き込みにつきましては、削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。

語られているテーマ一覧に戻る  名字おみくじはこちら

 

 

コメント投稿

 

この伝言板は23324人が見ています

名字について情報がほしいです
【限定地域】なし(全国OK)
かつて実在した苗字
投稿者:つーさん 投稿日時:2019/02/11 23:40:14   
今は実在が確認できないが過去には実在が確認されていた苗字を紹介しています。

前ページ

 

 

コメント一覧
No. 744
「胃袋」という人が居たそうです。

投稿者:クリムゾンさん 投稿日時:2021/08/31 14:28:04

No. 743
五月七日(つゆり)など

投稿者:ドイっち·ひかるさまさん 投稿日時:2021/08/29 11:37:52

No. 742
十一月二十九日(つめづめ)
由来不明。
十二月三十一日(ひづめ、ひなし)
1年が1日もなくて、日が詰まっているからひづめ、1日も日がないから、ひなしとなった説がある。

投稿者:ドイっち·ひかるさまさん 投稿日時:2021/08/19 10:19:18

No. 741
今は残っているのかわかりませんが、家系図を辿ったら「秋夢」って苗字の人がいました
何か知っている人いましたら情報をください…

投稿者:しろくまさん 投稿日時:2021/08/14 20:22:57

No. 740
四月六日「~?」正しい読み方不明。

投稿者:ドイっち·ひかるさまさん 投稿日時:2021/08/10 16:25:55

No. 739
I am an American, but my mother's name is 藤川. My grandfather passed away when I was very young, so I never really got to ask, but does anyone know some history about my name? Where it comes from?

投稿者:藤川さん 投稿日時:2021/08/09 12:04:37

No. 738
昔あったか分からないが、
【儺窩〜なわ〜】
伯父が教えてくれた。

投稿者:池上彰さん 投稿日時:2021/08/01 19:28:39

No. 737
へー···。。。

投稿者:ドイっち·ひかるさん 投稿日時:2021/07/20 19:53:04

No. 736
花香さん〉

どのような漢字なのでしょうか?文で説明できますか?

投稿者:つーさん 投稿日時:2021/07/17 22:58:07

No. 735
探してもない漢字です読み方わかる人知ってる人いたら教えてください。

投稿者:花香さん 投稿日時:2021/07/16 15:12:54

No. 640
【172】[塘池〜ともち、とうち]
明治新姓時に[塘地]と誤記してしまい、なくなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/12 02:36:23

No. 639
【171】[裕〜ひろ?]
正しい読み方不明。
鹿児島県の奄美群島の一文字姓としてかつてあったが、1953年に島を追加して[裕島〜ひろしま]姓に改姓したため、なくなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/12 02:33:26

No. 638
【170】[土岐崎〜ときざき]
現在の群馬県館林市にかつていたとされる苗字。戦国時代に称したのが始まりとされ、その後明治時代に[鴇崎]姓に改姓したためなくなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/12 02:30:42

No. 637
【169】「関長〜せきなが」
小野藩(兵庫県小野市)の藩士にいたとされる苗字で、関永とも表記していたそう。
現存確認できないため、なくなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/12 02:27:29

No. 636
【168】「柚ノ木崎〜ゆのきさき」
現在の宮崎県宮崎市高岡町五町柚木崎から発祥したとされる苗字で、姓は[柚木崎、柚ノ木崎]と称したという。
現存確認できないため、無くなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/10 04:10:17

No. 635
【167】「世鬼〜せき?」
詳しい読み方不明。
安芸国(現在の広島県西部)にかつてあった世鬼という地名から称したとされるが、後に[世木]姓に改姓したため無くなったとされる。
いつの時代かは不明。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/02/10 04:04:14

No. 629
【166】「王園〜おうぞの、おうその?」
詳しい読み方不明。
現在の滋賀県草津市にみられたとされる苗字で、[王]の字が恐れ多いとし、現を追加して「現王園〜げんおうぞの」に改姓したため、無くなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/01/27 22:50:32

No. 628
【165】「旭穂〜?」
読み方不明。
江戸時代に[九穂〜くぼ]に改姓し無くなったとされる。
和歌山県にみられた。

投稿者:つーさん 投稿日時:2020/01/27 22:47:28

No. 195
【164】「戸奈良〜となら」
戦国時代の藤原氏の後裔が称したとされる。栃木県佐野市にある鰻山城の築城者に「戸奈良 宗綱〜となら むねつな」がいる。その後は円藤を称したため、なくなったとされる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/08/18 02:32:43

No. 194
「針尾屋」
佐世保市の針尾島、南風崎で針尾屋と言う姓を屋号としてたハギレ屋があった。ハギレでは無いが現在も布地を売る商売をしている。

投稿者:塔さん 投稿日時:2019/07/19 22:00:32

前ページ

 

 

コメント投稿
「名字伝言板」に書きこむには、ログインが必要です。