【みんなの名字の由来】

ユーザーの皆様から寄せられた名字の情報を掲載しています。

「みんなの名字の由来」は各名字の検索結果ページから登録できます。
名字検索はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

引敷林さん
青森県三戸郡階上町に地名あり。
【投稿日】2017/07/21 12:09:02 【投稿者】だいまるさん
唐桶さん
唐国から伝わった桶を作っていた人の屋号姓らしい。
唐(から)から伝わった桶(おけ)を作る。
よって唐桶。
【投稿日】2017/07/21 12:07:11 【投稿者】だいまるさん
妻神さん
青森県八戸市に「妻ノ神」と言う地名あり。
岩手県にも「妻の神」と言う地名あり。
【投稿日】2017/07/21 07:08:14 【投稿者】だいまるさん
下通さん
岐阜県の下通とかいてシモドオリさんがいます。
私も中通(ナカドオリ)五人家族で岐阜にいます
【投稿日】2017/07/20 20:12:47 【投稿者】下通さん
小谷さん
沖縄での読み「うくく」 (NHK番組より)
【投稿日】2017/07/20 20:10:45 【投稿者】卍郎さん
保栄茂さん
読み「びん」 (NHK番組から)
【投稿日】2017/07/20 20:08:56 【投稿者】卍郎さん
名畑目さん
名畑目と、書いてなばため、読みます。
栃木県氏家出身者
【投稿日】2017/07/20 18:30:17 【投稿者】nabatameさん
天王寺谷さん
「てんのうじや、てんのうじたに」と読む人もいる
【投稿日】2017/07/20 11:22:47 【投稿者】つーさん
塔本さん
「懐風藻」大友皇子に関する記述の読み下し文 年甫(はじめ)て弱冠、太政大臣を拝す。百揆を総べて以てこれを試む。皇子博学多通、文武の材幹有り。始めて萬機に親しむ。群下畏れて粛然たらざる莫し。年二十三にして立ちて皇太子と為る。広く学士沙宅紹明、塔本春初、吉太尚、許率母、木素貴子等を延きて以て賓客と為す。太子天性明悟、雅より博古を愛す。 また「日本書紀」天智天皇4年条に 秋八月、遣達率答㶱春初、築城於長門國。遣達率憶禮福留・達率四比福夫、於筑紫國築大野及椽二城。耽羅遣使來朝。 つまり、長門国等に派遣され城(朝鮮式山城?)を築いた。 また同10年条に 以大山下授達率谷那晉首閑兵法・木素貴子閑兵法・憶禮福留閑兵法・答㶱春初閑兵法・㶱日比子贊波羅金羅金須解藥・・・ とあり、兵法の専門家として大山下の冠位を授けられている。 親百済派の天智天皇に招かれたか、唐・新羅連合軍により百済が660年に滅びされ日本に逃れてきたかで、日本の官吏として天智朝に仕えた。
【投稿日】2017/07/20 08:54:37 【投稿者】大阪トムさん
指出さん
静岡県松崎町岩科に本籍があり、集落には三軒の同性があり、過去は本家、分家と聞いています
屋号が禰宜屋で熊野神社分社に関係していたようです
受け継がれた苗字の由来で、鎌倉の元寇の折り、幕府に当時私的な神社を差し出したことから差し出し(中国表示で指出)の姓を賜ったとか
本ネットでは土地の開墾に由来すると書かれていますが各地の指出姓の謂れが知りたいです
【投稿日】2017/07/19 17:13:59 【投稿者】指出さん
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

名字検索

みんなの名字の由来を入力するには、まず入力したい名字を検索してください。

*
 

 

スマホで名字由来netを使うなら、アプリがおすすめ!