名字伝言板(掲示板)

「名字伝言板」とは名字由来netのユーザーの皆さまが名字に関連することやその他のことについて自由に情報をやり取りする伝言板(SNS)です。
※多くの利用者のご迷惑となるような不適切な書き込みを発見された方は「通報」ボタンをご利用ください。
※投稿内容に旧字や異体字などが含まれる場合、投稿自体失敗してしまう場合もございます。 また、差別につながる用語など自動で弾かれる場合もございますので、御理解の上ご利用ください。

語られているテーマ一覧に戻る  名字おみくじはこちら

 

 

コメント投稿

 

この伝言板は430人が見ています

名字について情報がほしいです
【限定地域】なし(全国OK)
誤記、勘違いなどにより生まれた苗字
投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/02 22:17:47   
日本の苗字には地形や地名などといった様々な由来の苗字が多いですが、中には誤記や勘違いなどで本来は生まれるはずがなかった苗字が色々生まれてしまいました。そういった苗字を紹介します。
(「ちば子」さんの漢字を間違えやすい苗字に若干似てしまいました。すみません)

前ページ

 

 

コメント一覧
No. 21
【19】「思坊田〜しぼうだ」
広島県で明治新姓時に現広島市にあった高屋城内の寺にいた僧侶の「恩坊田」から苗字にしようとした際に、役人が誤記したために生まれた苗字。
広島県にごく少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/20 00:51:14

No. 20
【18】「屶納〜なたみ」
石川県で明治新姓時に役人が「屶網〜なたみ」を誤記したことで生まれたとされる苗字。
石川県にごく少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/20 00:01:28

No. 18
【17】「梚木〜こびき」
石川県珠洲市で明治新姓時に役人が「木挽」を誤記したのではないかと思われる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/18 00:11:05

No. 17
【16】「拓植〜つげ」
本サイトでは長野県、岐阜県に多くみられる苗字で全国に約40人ほどいると紹介されていています。またネットの電話帳でも実在が確認できるが、他の苗字系サイトでは一切取り扱われていない苗字のため、もしかしたら何か別の苗字を間違って表示しているのかもしてない。
思い当たる苗字としては、「柘植〜つげ」であり、この苗字を間違って表示しているかもわかりません。
おそらく「柘植」を誤記したために生まれたとされる苗字だと思うが詳しい由来などは不明。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/17 23:03:44

No. 16
【15】「菓谷〜かたに」
大阪府で明治新姓時に「菓子谷」を誤記したため、生まれたとされる苗字。
大阪府、滋賀県、広島県に少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/17 14:57:35

No. 15
【14】「煙谷〜たばこや」
福井県で1900年頃に役人が「煙草谷」を誤記したため生まれたとされる苗字。
ちなみに読み方は「たばこや」が正しいと思われる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/17 12:23:54

No. 14
【13】「八九〜やく」
新潟県で明治新姓時に「矢久保」を誤記したとされるが、どうしたら「八九」と誤記してしまうのか…明らかに違いすぎるが…。
新潟県に少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/17 12:10:26

No. 13
【12】「王永〜おうえい」
新潟県新潟市で役人が「玉永」を誤記したため、生まれたとされる苗字。
新潟県、埼玉県、福岡県に少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/17 12:06:54

No. 12
【11】「宮食〜みやじき」
明治新姓時に「宮崎」を誤記したことで生まれたとされる苗字。
島根県にごく少数みられる

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/14 20:29:24

No. 11
【10】「亝藤〜さいとう」
「斎藤」を誤記したことで生まれたとされる苗字。
茨城県、北海道にみられる。
ちなみに「亝」は「斎」の異体字である。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/14 20:14:03

No. 10
「壱枝」姓について

調べてみましたが、宮崎市も大阪市も、電子電話帳の誤字だと思われます。
正しくは「壱岐」さんだと思います。
(大阪市の方は、名前にも誤字があるようです。)

投稿者:ちば子さん 投稿日時:2019/03/14 09:53:41

No. 9
【9】「壱枝〜いき」
ネットの電話帳にて宮崎県宮崎市、大阪府大阪市に確認できる苗字。
また、ほかの苗字系サイトにも紹介されている。
詳しい由来などは分からないが、「岐」を「枝」と誤記してしまったのではないかと思われる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/13 22:16:23

No. 8
【8】「鳥兎沼〜うとぬま」
東京都に1世帯のみ見られる苗字で、由来などが一切わかっていない苗字である。
静岡県、山形県には「烏兎沼〜うとぬま」という苗字があり、おそらく「鳥」と「烏」を誤記してしまったためにできた苗字かもしれないが詳しくは不明。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/13 22:11:55

No. 7
【7】「二野瀬〜にのせ」
野原姓から二之瀬姓に改姓したあと、役場が火事になり、その後役人が「二野瀬」と間違えて書いてしまったことで生まれたとされる苗字。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/12 22:25:23

No. 6
【6】「完戸〜ししど」
「宍戸」を誤記したため生まれたとされる。
読み方は他にも「かんと」がある。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/11 14:20:48

No. 5
【5】「虎枝〜いたどり」
奈良県奈良市で明治新姓時に「虎杖〜いたどり」を誤記したため生まれた苗字。
同地に分布してみられる。
ちなみに「虎杖」とはタデ科の植物であるイタドリの漢名である。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/08 00:29:01

No. 4
【4】「飲酒盃〜いさはい」
「飯酒盃」を誤記したために生まれたとされる苗字。
ちなみにどちらの苗字も「諫早〜いさはや」の異形とのこと。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/06 23:14:38

No. 3
【3】「早部〜はやべ」
現在の大分県で「日下部」を誤記して「早部」と表記してしまったという記録がある。
おそらく「日下部」を縦に書いたとき「日下」の部分が「早」に似ているからであろう。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/06 21:36:19

No. 2
【2】「丈居〜じょうい」
広島県三次市で明治新姓時に役人が「土居」を誤記したため生まれた苗字。
広島県にごく少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/02 23:35:05

No. 1
【1】「独島〜ひとりじま」
高知県室戸市で役人が「鍋島」を誤記した為にできた苗字。現在高知県、東京都にごく少数みられる。

投稿者:つーさん 投稿日時:2019/03/02 22:20:15

前ページ

 

 

コメント投稿
※名字由来netに会員登録してから投稿すると、コメントをあとから削除することができます。
*
*
本文は250文字以内で入力してください
出身都道府県を選んで、足あとだけ残すこともできます(足あとの削除はできません)
*
 

300万ダウンロード突破!! スマホで名字由来netを使うなら、アプリがおすすめ!