東京都で多い名字ランキング30! 名字で見ると東京都は全国の縮図になる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

 

東京都出身というより、各地から上京してきたという人の方が多い東京都在住者。全国で多い名字といえば、1位佐藤、2位鈴木、3位高橋(リクルーティング スタジオ調べ)だが、全国から様々な人が集まっている東京都は、その全国の縮図と言えるのだろうか。

まず、東京都の第1位は「鈴木」さん。全国順位では2位だが、東京都においては1番多い名字となった。東京都にはおよそ23万4,000人の「鈴木」さんがいるようで、「鈴木」さんの全国人数はおよそ179万9,000人のため、およそ13%の鈴木さんが東京都民ということになる。

■関西由来の「鈴木」姓が関東にも多い理由

「鈴木」姓のルーツは現和歌山県と三重県南部である紀伊国熊野の豪族、熊野神社の勧請で広まったと言われている。関西発祥の名字であるが、熊野神社は全国に3,135社あり、近畿地方より東には2,140社存在している。熊野三所権現の神官を務めていた穂積氏が豊作を願ったことと「鈴木」姓は関係があると言われている。ちなみに「スズキ」とは熊野地方の方言で、稲山に立てた御柱のことを指している。

東京都の第2位は「佐藤」さん。ちなみに、「佐」は下野国佐野庄、または左衛門尉という日本の律令制下の官職の職名。宮城諸門の警護や開閉を行う役所を「衛門府」と呼んだため、「左衛門尉藤原」の略が「佐藤」の由来のひとつと言われている。秀郷流藤原氏流は下野国佐野庄発祥、秀郷流藤原姓波多野氏流、岩代国信夫庄発祥の奥州藤原氏流、その他に相馬氏流、那須氏流等があり、関東に縁の深い名字のひとつである。

実際に調べてみると、「鈴木」さんから12位の「山田」さんまでの名字は、全国順位と同様の名字がランクインする結果となった。全国から人が集まっていることに加えて、東京都の人口は日本の約10%のため(東京都の人口 1,335万人: 東京都総務局統計部調べ2014年6月)、名字ランキングの分布としてはうなずける結果かもしれない。

順位 名字 人数
1位 鈴木 およそ234,000人
2位 佐藤 およそ201,000人
3位 高橋 およそ170,000人
4位 田中 およそ145,000人
5位 小林 およそ139,000人
6位 渡辺 およそ125,000人
7位 中村 およそ108,000人
8位 伊藤 およそ105,000人
9位 加藤 およそ97,000人
10位 山本 およそ79,000人
11位 吉田 およそ78,000人
12位 山田 およそ75,000人
13位 清水 およそ75,000人
14位 斎藤 およそ70,000人
15位 石井 およそ60,000人
16位 井上 およそ59,000人
17位 佐々木 およそ58,000人
18位 木村 およそ58,000人
19位 山口 およそ57,000人
20位 山崎 およそ53,000人
21位 松本 およそ53,000人
22位 石川 およそ52,000人
23位 およそ49,000人
24位 小川 およそ47,000人
25位 橋本 およそ46,000人
26位 金子 およそ45,000人
27位 池田 およそ45,000人
28位 阿部 およそ45,000人
29位 青木 およそ43,000人
30位 中島 およそ42,000人

 

その他の名字コラムはこちら
東京都名字ランキングTOP200

 

※ランキングは、月間400万アクセスの「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」の名字データベースから、電話帳データをもとに東京都で実世帯が確認できるもののみを集計し、人数の多い順に抽出。100人未満四捨五入により算出している。
※このランキングのデータは2011年時点の政府発表統計および全国電話帳データを元にルーツ製作委員会が独自に算出したものです。
マイナビニュースにも掲載されています。

スポンサーリンク

300万ダウンロード突破!! スマホで名字由来netを使うなら、アプリがおすすめ!