【みんなの名字の由来】

ユーザーの皆様から寄せられた名字の情報を掲載しています。

「みんなの名字の由来」は各名字の検索結果ページから登録できます。
名字検索はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

柳原さん
大阪市都島区にいます。
【投稿日】2022/07/01 13:50:24 【投稿者】柳原さん
多田さん
【布気神社】ふけじんじゃ(三重県亀山市)の宮司は、代々【多田家】が営んできた。
【投稿日】2022/07/01 09:00:37 【投稿者】てっちゃんさん
靱尾さん
「ゆきお」と読む人がいます。
島根県、大阪府。

「靱」は「靭」の異体字です。
【投稿日】2022/06/30 20:55:56 【投稿者】ちば子さん
舟澤さん
画像を添付するのを忘れていたので、再度投稿致します。

「舟澤」という苗字の者です。
戸籍謄本で知ったのですが、先祖が江戸時代住んでいた住所の側に「湯舟沢(ゆぶねさわ)村」がありました。
岐阜県中津川市神坂が合併する前の村名です。
それが少なくともうちの家系の舟澤姓のルーツです。

こんな情報ですが、参考になれば幸いです。
舟澤
【投稿日】2022/06/30 19:45:13 【投稿者】funaさん
綱頭さん
福井で多く見られる網頭からの派生で、網頭の一部の人が「亡」と言う名前が入っていることが不吉だとして、漁師に関する似た漢字を当てはめた。と聞いております。
【投稿日】2022/06/30 19:36:02 【投稿者】まぐろさん
多田さん
私の知り合いに、三重県亀山市の【布気神社】ふけじんじゃの宮司家の【多田家】の人々がいる。
【投稿日】2022/06/30 15:07:08 【投稿者】てっちゃんさん
上濵さん
60年前から京都市伏見区に存在あり今もおられます。
【投稿日】2022/06/30 05:59:58 【投稿者】うえじ、はまさんさん
癸生川さん
癸生川(けしょがわ)さん
【投稿日】2022/06/29 23:48:24 【投稿者】かますさん
金泥さん
「かねざこ」と読む人もいます。
【投稿日】2022/06/29 21:52:32 【投稿者】ちば子さん
勘解由小路さん
山口県小野田市に住んでいました。その頃は、7人がこの姓を使っていましたが、現在、東京都に住んでおり、山口県小野田市にはひとりも勘解由小路は残っておりません。
また、この姓の由来ですが、勘解由使との関連があるというのが通説ですが、この姓は平安京の小路名から来ており、その小路名は、古くは神解小路、あるいは雷解小路と表記されています。また、地名は、その漢字表記で由来を考えるのは間違いで、読みを主体に考えるべきなのですが、本来、カゲユコウジとは読みません。この読みは後発の漢字表記に引っ張られた読みと言えます。『大鏡』では、この小路名は「かんでのこうじ」というかたちででてきます。そして、勘解由使の役所は、大内裏のなかにあり、勘解由小路沿いにもその小路の延長線上にもありません。『大鏡』では、この小路の面していた、小一条院にある宗像明神にはばかって、この通りを牛車では通れなかったので、石畳を敷いたという話として出てきます。
この小路に面しては、菅原院もあり、この通りの漢字表記としては、落雷の意味になる「神解小路」あるいは「雷解小路」の方が古く、漢字音が通い合う「勘解由小路」に変わったのだと考えています。
「雷解由小路」という表記も見られるからです。
【投稿日】2022/06/29 20:55:52 【投稿者】K.Kさん
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

名字検索

みんなの名字の由来を入力するには、まず入力したい名字を検索してください。

*
 

■今評判の名字ランキング
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら 上・下半期アクセスランキングはこちら 今日誕生日の有名人一覧へ 世界の名字ランキングはこちら 名字の注目ニュースはこちら 名字の基礎知識はこちら